材木商迎賓邸宅を改修した高級町宿をご紹介します。
蔵の宿櫻林亭
 

蔵の宿 櫻林亭


明治時代より受け継がれた 材木商冨田氏の迎賓邸宅を改修。
四季折々の風情を愉しめる日本庭園、 本格的な茶室、二つの大きな蔵、 回廊のある座敷など数寄屋造りの 佇まいが残されています。
明治・大正時代の邸宅の美しさや魅力を直に感じていただくこと。
また、蔵には桧の香りで包まれた浴室や寝室を設え、蔵の宿と呼べる異次元の空間を愉しんでいただくこと。
これらを通じて町家保存の意義を見つめ直し、日本の美意識と精神に気づくことが出来る空間をご用意しています。

詳しい内容はこちら

 

2 Thoughts on “桜井で泊まる”

    • 三好様
      お問い合わせのコメントをいただき、誠にありがとうございます。お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
      ご指摘いただきましたボタンリンクを修正いたしました。蔵の宿 櫻林亭では宿泊可能ですのでお問い合わせください。
      この度はご迷惑をお掛けして申し訳ございません。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です